いえスタnewロゴ_edited.png

ご購入前に本規約をご確認及び同意の上ご購入ください。
また、必ずご利用者さまおよび購入者さま(保護者さま等)にてご確認ください。


楠教育株式会社は、ご利用者さまおよびご購入者さまの承諾なしに本規約に新たな規定を追加及び変更できるものとします。楠教育株式会社ご利用者さま(生徒さま)及びご購入者さま(保護者さま等)は、当社からオンラインあるいはその他の方法で提示される運用規定・約款またはその他の諸規定・約款の追加及び変更を承諾するものとし、また、それらは本規約の一部を構成するものとします。

利用規約

第一条(本規約の範囲及び変更)
本規約は、楠教育株式会社(以下「甲」といいます。)が運営するオンライン専門個別指導塾「楠教育のいえスタ」(以下「いえスタ」といいます。)の学習指導サービスの提供について適用されるものとします。

第二条(役務の内容)
甲はご利用者さま(以下「乙」といいます。)に対し、双方向通信個別指導を通して、ご購入者さま(以下「丙」といいます。)の希望する教科の学習指導および知識の教授を提供いたします。
また、乙および丙は甲からの指導を受け、乙の学力向上に努めるものとします。

第三条(授業プランについて)
(1)個別プラン
講師1名に対し、最大2名の乙と同時にオンライン接続を行い指導をするサービス提供形式です。
最大2名の乙はそれぞれの画像や音声を共有することなくサービスを受けることができます。
(1)プレミアムマンツーマンプラン
講師1名に対し、1名の乙と限定的にオンライン接続を行い指導をするサービス提供形式です。

 

第四条(授業料について)
(1)授業料について
丙は甲の運営するオンラインストアにて授業をご購入いただくことで、ご購入いただいた回数分の授業サービスをご利用いただけます。
また、ご利用回数の状況については、適宜甲より丙に連絡するものとし、甲は乙の継続的な学習に支障がないよう努力するものとします。
(2)入会金・年会費について
甲は丙に対して入会金・年会費等の、授業料・教材費を除く金額の請求を行いません。
また、教材ならびに教材費についても甲および丙の協議の上決定するものとします。


第五条(授業内容の決定および変更について)
(1)提供内容について
甲および乙、丙の間で随時相談を行い同意の上でサービス提供を行うものとします。
なお、同意についてはメールおよびチャットなどの文面をもって同意とし、特に変更などの記載や同意がない場合は継続内容にてサービスを提供するものとします。
(2)提供内容の変更について
丙はメールおよびチャットなどの文面をもって変更の希望を甲に通知します。甲はこの変更希望を履行する努力を行い、また変更希望に沿って日程など提供可能な条件の提示を行います。
甲よりの連絡の遅滞などにより変更が履行できない場合は、速やかに甲および丙にて解決に向けて相談を行います。
ただし、サービス提供開始より24時間以内の変更希望については履行の努力ができない場合でも一切の責任を負いません。
丙よりの連絡の遅滞などにより変更が履行できない場合は、甲はその責任を負いません。

第六条(講師の指名について)
授業を担当する講師(以下「担当講師」とします)の指名はできないものとします。
また、甲は担当講師の変更について、乙および丙に事前にご連絡することなく実施することができます。
ただし、効率的な学力向上に向け、甲はできる限り乙の担当講師を限定していく努力をし続ける責任を負うものとし、乙および丙からの要望にも真摯に対応することとします。

第七条(授業の予約・キャンセル・追加変更等について)
(1)予約の履行について
甲および丙の同意のもと、授業予約を設定します。
同意の無い授業は履行いたしません。
(2)予約キャンセルについて
甲は、丙からの日本時間午前0時以前の予約キャンセル希望があった場合に対応する義務を負います。
キャンセルの場合、丙の購入した授業回数は減少しないものとします。
また、日本時間にて当日のキャンセルの場合は授業回数は減少するものとします。
(3)予約の追加変更について
第五条(2)に従い、甲は予約変更を受付、実行します。
(4)通知
甲は繰り返しの予約の場合、毎月末、月初において月間の授業スケジュールを丙に通知します。
なお、この通知内容は購入回数の不足を鑑みません。

(5)接続トラブルについて

授業の提供に必要な設備に不具合が生じたり、非常事態の発生等により授業の提供がで きなくなった場合は、授業を中断、または中止する場合があります。その際甲は丙に連絡を行い対応について協議するものとします。また原因についての究明を行い、接続トラブルが甲の瑕疵によるものであった場合は授業未実施として対応します。

(6)遅刻および無断欠席について

乙および丙の事由による遅刻および無断欠席について補てんを行うことはできません。

第八条(授業の停止について)
(1)授業の停止について
購入回数をすべて実施し、追加の購入が特にない場合、授業は履行されません。
なお、残り回数が少なくなってきた場合には甲より通知を行うこととします。
(2)授業の停止に伴う予約キャンセルについて
購入回数が無くなることによって授業が停止した場合、履行されなかった予約の授業終了時間をもって、その後の予約は全てキャンセル扱いとなります。
(3)購入継続通知義務の不要について
丙は購入継続をしないことについて甲に通知する義務を負いません。
ただし、善意をもって通知を行うことを努力するものとします。

 

第九条(クーリング・オフについて)
(1)丙は購入後、購入日から起算して8日を経過するまでの間は、書面により契約解除を行うことができます。
(2)契約解除は、丙が当該契約の解除に係る書面を発したときに、その効力が生じます。
(3)契約解除の申し出が丙よりあった場合、甲はその契約解除に伴う損害賠償又は違約金の支払いを請求致しません。
(4)授業が契約解除時までに実施されていたとしても、甲は丙に対して該当授業料やその他の金額の支払いを請求いたしません。
(5)甲が丙より金銭を受領しているときは、甲は速やかにその全額を丙に返金致します。
(6)(1)の契約解除時と同時に、関連商品(以下「教材」とします)の販売に関わる契約についても解除することができます。
(7)(6)の契約解除は、丙が当該契約の解除に係る書面を発したときに、その効力が生じます。
(8)教材に関わる契約解除の際には、甲は丙に対し、それに伴う損害賠償又は違約金の支払いを請求致しません。
(9)教材の引き渡しが既にされている時は、その引取りに要する費用は甲が負担致します。
(10)教材費を甲が丙より受理しているときは、甲は速やかにその全額を丙に返金致します。

第十条(未実施授業の返金について)
授業は4回1セットとして甲は販売をおこない、丙はそれを同意して購入するものとします。
甲はすでに利用を開始した授業セットにおいて、3回以下の残り未実施授業に関する返金は行いません。
ただし、2セット以上をまとめて購入していた場合の、利用開始していないセットに関して、丙が返金を希望した場合、甲は返金を行うものとします。この場合の振込手数料は丙の負担とします。

 

第十一条(授業利用期限について)
甲はオンラインストアにて利用期限を設定します。
甲は利用期限が近い商品がある場合、丙に通知を行うことを努力します。
また、丙が利用期限の異なる複数の商品を購入している場合、甲は期限の近い商品からサービスを履行します。

 

第十二条(授業回数の譲渡について)
原則他者への授業回数の譲渡は禁止いたします。
ただしご家族に限り、甲と丙の協議の上、授業回数の譲渡を行うことができます。

 

第十三条(授業回数の換金等の不可について)
丙は理由の如何にかかわらず、授業回数の換金やその他サービスへの充当を行うことはできません。
ただし、甲との協議によって決定した事項がある場合はその限りではありません。

 

第十四条(甲による授業録画について)
甲は全ての授業の録画記録を行い、乙および丙はそれに同意します。
ただし、甲はこの録画記録を一切の公開を行わず、サービスの品質向上や紛争解決にのみ使用するものとします。

 

第十五条(授業に関する記録公開の禁止について)
甲・乙・丙・講師(以下4者といいます。)すべての個人情報保護の観点より、4者はいかなる理由においても、授業およびそれに付随する内容の録画・録音等あらゆる記録をインターネット・SNSならびに紙面などに公開することを禁止します。

 

第十六条(不利益措置)
乙ならびに丙が本利用規約に違反したと認められる場合、その他甲が必要と認める場合には、甲は授業の利用期限に関わらず、授業利用停止または取り消し等の不利益措置を講ずることがあります。また当該措置により甲および丙に不利益・損害が生じた場合でも、甲はその責任を負いません。

 

第十七条(免責事項)
甲は、「いえスタ」の利用により発生した乙ならびに丙の損害について一切賠償の責任は負わないものとします。
乙ならびに丙が「いえスタ」を利用することにより、第三者に対して損害を与えた場合、乙ならびに丙は自己の責任により解決するものとします。
各事務手続きに際して所定の手続きがなされずに生じる不利益について、甲は免責されるものとします。
甲側の瑕疵が認められない機材の不具合、ネットワークの不具合、郵送物の遅配、郵送会社の郵送物の紛失に関して甲は免責されるものとします。


第十八条(その他の事項)
(1)乙および丙が甲に損失を与えた場合、その責務を負わなければなりません。
(2)乙および丙において授業中やその前後においての風紀や環境を損なう行為がある場合、甲は乙および丙に対して利用停止を求めることができます。
(3)甲の運営システム及び授業料等が変更・改正となる場合、乙および丙は同意していただきます。
(4)乙および丙は甲による進路指導・授業内容に対する損害賠償・抗議・返金等は一切請求しないものとします。
(5)諸所の手続き等の際に乙および丙より甲に提供される個人情報は、学習指導・生徒管理・案内・成績処理で使用するものとし、上記以外の目的での使用は一切いたしません。
(6)その他、甲が定める規則に従い、乙および丙は甲からの役務の提供を受けるものとします。

 

iestudy.jpg